相続・遺言・事業承継等でお困りの方、当センターにご相談ください。

事業承継とは

事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。

中堅中小企業にとって、オーナー社長の経営手腕が会社の強みや存立基盤そのものになっていることが多く、「誰」を後継者にして事業を引き継ぐのかは重要な経営課題です。
また、事業承継は単に「次の社長を誰にするか(経営承継)」という問題ではなく、会社の経営権そのものの「自社株を誰に引き継ぐか(所有承継)」、「後継者教育をどう行うか(後継者教育)」という問題も重要です。

誰に事業を承継(引継ぎ)するのかにはついては、大きく3通りの方法があります。

  • 親族に承継する
  • (親族外の)従業員等に承継する
  • M&Aで承継する

 当センターではお客様のご希望に添えるよう専門家と連携し、事業承継をスムーズに行えるようご提案致します。